ごあいさつ

2018年4月より代表になった一神です。

2011年にスタートしたWDFも8年目に突入しようとしています。今までご参加いただいた皆さん、登壇してくださった皆さんのおかげで続けられています。感謝の気持ちでいっぱいです。← とか、よく見たり聞いたりする言葉じゃないですか。でも、これホント上辺の言葉でなくて、たぶん皆さんが感じ取った以上の感謝の気持ちをわたしは持っていると思います。

3ヵ月に1度のペースでの運営を7年続けてきました。一度でも参加された方は、WDFが発信する情報に頻繁に触れていると感じてもらえているのではないでしょうか。

「どうして(大変な)運営を続けているの?」、「モチベーションは何?」と聞かれることがあります。イベントの運営自体は慣れてはきましたが、正直、大変だと思うこともあるし、金銭的なリスクも背負って活動しています。

それでも運営を続けられるのは、WDFがこの文章を読んでいただいている皆さんにとって無くなっては困るものだという自負を持っているからです。勘違いかもしれません。でも、それがモチベーションであることは間違いありません。

メンバーが手弁当で続けているこのイベント、皆さんに応援してもらいたいと考えています。どんな形であれ、積極的に支援、協力して欲しいです。イベントの運営者、参加者という関係以上のつながりを持ちたいです。協力していただけない方は参加していただかなくて結構、くらいに思っています。

それは、今の段階でわたしからの一方的な皆さんへの期待だということは認識しています。それを少しずつでも変えていきたい。ともに助け合い、視座を高めあう仲間が集う場として、WDFを機能させたい。その一心で運営を今後も続けて参ります。

これからのWDFもよろしくお願いいたします。

WDF 3つの理念

  • Webに携わるすべての人に有益な技術や旬なトピックを取り上げ、Webに関するノウハウや問題解決策など、Webスキルの向上・底上げを担う。
  • Web制作者を目指す学生など地元人材の育成をはじめ、その専門性を通じて地場産業や地元企業をIT面から支援する。
  • 参加者同士の交流やネットワーク形成をはかり、Web制作コミュニティの活性化を図り、石川県オリジナルのWebスタンダード作りを目指す。

2018年4月

特定非営利活動法人 Web Directors Forum

代表理事 一神 友郎