WDF Vol.16 開催レポート

WDF Vol.16 イベントの様子

2014年12月20日(土)、「SEOそこまで言って委員会」をテーマに WDF Vol.16 を開催し、59名の方にご参加いただきました。ご参加の皆さま、講師の皆さま、ありがとうございました。

当日のツイート、写真

イベントの様子

木村 賢さん「インハウス・業者 両側から見たSEO」


木村 賢さん「インハウス・業者 両側から見たSEO」

木村 賢さん「インハウス・業者 両側から見たSEO」

木村 賢さん「インハウス・業者 両側から見たSEO」

木村 賢さん「インハウス・業者 両側から見たSEO」

2年連続の登壇となった木村さん。インハウス・業者 両側から見たSEOを、ご自身の経験になぞらえてお話していただきました。発注するインハウス側がSEOを正しく理解し、業者選定する上でゴールとゴールまでのプロセスを共有することが重要、外部のライターさんに記事作成を依頼する場合もSEOを意識して細かく指示を出す必要があるということを事例を交えて解説していただきました。


参加者の感想
  • 何が重要なのかを考える機会となった(20代 制作会社)。
  • 「ユーザーが欲している情報を丁寧に漏れなく作りきる、作り続ける」大事なことですね(30代 女性)。
  • 両側から見たSEOというのは初めての切り口だったので、すごく興味深い内容でした(30代 一般企業)。

住 太陽さん「サイト運営者の活躍をサポートせよ」


住 太陽さん「サイト運営者の活躍をサポートせよ」

住 太陽さん「サイト運営者の活躍をサポートせよ」

住 太陽さん「サイト運営者の活躍をサポートせよ」

住 太陽さん「サイト運営者の活躍をサポートせよ」

WDF では、3度目の登壇となる住さん。住さんのお話は年に一度はお聞きしたいですよね。サイト運営はダイエットや筋トレのようなもので他人にやってもらうものではなく、適切な方法で継続して取り組むことが最も重要。制作者も強力でわかりやすいフックを持ち、長きに渡って使えるプラクティス思考で望むべきだというメッセージは、広く参加者の方に共感されていました。


参加者の感想
  • ダイエットと筋トレに例えた話は、とても分かりやすかったです。運営側の当事者意識というか、覚悟が大事だなと思いました(40代 一般企業 Web担当)。
  • 非常に本質的な、業界に対する応援メッセージのように感じました(40代 制作会社)。
  • フックを作るという考え方に目から鱗でした。店長出身なのでLPづくりは当たり前と思っていましたが意外に強い制作会社が少ないのが分かり、研鑽していきたいと思いました(30代 SOHO)。

安田 英久さんがモデレーターを勤めたパネルディスカッション「SEOそこまで言って委員会」


安田 英久さんがモデレーターを勤めたパネルディスカッション「SEOそこまで言って委員会」

安田 英久さんがモデレーターを勤めたパネルディスカッション「SEOそこまで言って委員会」

安田 英久さんがモデレーターを勤めたパネルディスカッション「SEOそこまで言って委員会」

安田 英久さんがモデレーターを勤めたパネルディスカッション「SEOそこまで言って委員会」

安田 英久さんがモデレーターを勤めたパネルディスカッション「SEOそこまで言って委員会」

安田 英久さんがモデレーターを勤めたパネルディスカッション「SEOそこまで言って委員会」

「SEOそこまで言って委員会」と題して実施したパネルディスカッション。モデレーターの安田さんの問いかけに、住さん、木村さんが応える形で、ここ最近のGoogleの動き、コンテンツはどうつくるかなどをディスカッションしました。

ライブクリニックでは、勇気ある3名の方から依頼のあったウェブサイトを診断しました。サイトを評価する際、まずどこをチェックするのか注目が集まりましたが、住さん、木村さんそれぞれ独自の視点でサイトをチェックされていた点、運営者に対する質問内容など興味深く聞き入りました。ライブクリニックに応募いただいた3名の方々、本当にありがとうございました。ぜひ、今後の業務に活かしてくださいね。

参加者の感想
  • リアルに動いているサイトに対するプロの意見が聞けて非常に参考になりました(30代 制作会社)。
  • ライブクリニックでは、クライアントの潜在的なニーズが分かり、プロの視点のアドバイスが聞けたので良かったです(20代 制作会社)。
  • 自分の仕事というだけでなく働くスタンスを考えさせられるよいセッションでした。ありがとうございました(40代 制作会社)。

イベント全体を通して

イベント全体を通してSEOの本質に触れ、根本となる考え方、仕事の取り組み方を考え直すよいきっかけになったのではないでしょうか。安田さんが話された「誰がやるの?あなた(たち)ですよ。」を胸に刻み、業務に取り組んでいきましょう。

今年最後のWDFのセミナーを大盛況のうちに終えられたことをとても嬉しく思います。今年は、全9回のセミナーやワークショップを開催しました。来年のWDFにも、ぜひご期待ください。


参加者のレポートなど



このエントリーをはてなブックマークに追加